【ざざっと確認!】代表的な構図と使い方まとめ

000_20130410104145.jpg



以前の記事「惹きつける構図にするための7つのポイント」でも
軽くふれましたが、今回は代表的な構図を理論的に解説している
セーガンさんの「理屈に基づいた構図の描き方」をご紹介します。




(以下ソースより転載



日の丸弁当構図
01_20130410103926.jpg





配置による印象操作
02_20130410103927.jpg





三分割法
03_20130410103928.jpg





シンメトリー構図
04_20130410103930.jpg





ナメの構図
05_20130410103937.jpg





異化効果
06_20130410103940.jpg
代表的な構図について、効果や根拠などが
非常に簡潔に解説されていますね。

三分割法やシンメトリー効果といった手法は
一度見聞きしただけでは有効に使うことは難しいです。

有効に使うためには、多少は知っていても
別の解説を読んだり実際に使っていくことが必要になります。

マスターしたい手法があるときは、何度も繰り返し触れて
徐々に「どう使えば有効か」を判断する感覚を養っていくとよいでしょう。



著者プロフィール
ふぉくすけ

学生時代、本気でお絵描きで食べていこうと奔走するが
挫折と迷走を繰り返す。

結局グラフィッカー就職を断念し
Web系企業にプログラマーとして数年間勤務。

通勤と労働に追われる日々の中で
会社に拘束されて生きることの違和感に気付く。

その後、企業を通じて培った
知識とノウハウを全てつぎ込み
情報発信者として生きることを選択。

本気でお絵描きに取り組み感じた
挫折と迷走、コンプレックスから、

現在は心理的、物理的、あらゆる手段から
「挫折の回避」を意識した情報の発信と

お絵描きで悩みを抱える人に向けた
コンサルティングをメインに活動中

詳しいプロフィールはこちら

現在キャンペーン期間中にて
「お絵描きで自由を手に入れるための特別講座」
を無料配布中

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: