【視線を操る!】惹きつける構図にするための7つのポイント

000_20130124211953.jpg


今回はけりるさんの「【講座】風景の基礎【第二版】」から
構図についての部分を抜粋してご紹介します。





1.導線
001_20130124211927.jpg



2.基本構図
002_20130124211928.jpg
003_20130124211927.jpg



3.明度
004_20130124211929.jpg
005_20130124211926.jpg



4.不規則性
006_20130124212024.jpg



5.スケール感
007_20130124212024.jpg



6.躍動感
008_20130124212024.jpg
009_20130124212025.jpg



7.ストーリー
010_20130124212023.jpg


見る人にとって、ディテールよりも絵全体の構図が最初に目に入るものです。
自分の絵をしっかり見てもらいたい時や評価してもらいたい時は
見る人の視線の遷移を意識して構図を考えてみると良いでしょう。

ソース講座ではこの他にも、配色や表現技法といった
絵のクオリティを上げるために役立つ知識がまとまっており
非常に参考になります。
興味のある方はぜひそちらも参照してみてください。




おすすめ関連記事:




著者プロフィール
ふぉくすけ

学生時代、本気でお絵描きで食べていこうと奔走するが
挫折と迷走を繰り返す。

結局グラフィッカー就職を断念し
Web系企業にプログラマーとして数年間勤務。

通勤と労働に追われる日々の中で
会社に拘束されて生きることの違和感に気付く。

その後、企業を通じて培った
知識とノウハウを全てつぎ込み
情報発信者として生きることを選択。

本気でお絵描きに取り組み感じた
挫折と迷走、コンプレックスから、

現在は心理的、物理的、あらゆる手段から
「挫折の回避」を意識した情報の発信と

お絵描きで悩みを抱える人に向けた
コンサルティングをメインに活動中

詳しいプロフィールはこちら

現在キャンペーン期間中にて
「お絵描きで自由を手に入れるための特別講座」
を無料配布中

この記事へのコメント:

室見川するめ

今回の記事はプリントアウトという形でフルに活用させていただきます!
一気にすべてを取り入れた絵をにわかに想像できませんが、「7つのチェックボックス化」する等、工夫してみます。

ふぉくすけ

>室見川するめさん
いつもコメントありがとうございます(*´ω`*)

チェックシートいいですね!

見て覚えているつもりでも、意外と全然使えていなかったという話も多いですから。

事前にどれをどのタイミングで使うか決めておくのもいいですし、

全部は無理だとしても、一息ついたときに見返して、盛り込めそうな項目が無いかチェックしてみるだけでも全然違うと思います。

取り入れようと試行錯誤する姿勢が素晴らしいですね。

いいものはパパッと身につけてどんどん自分のスキルにしちゃいましょう!

室見川するめ

こんにちは!ブックマークを整理していたら過去に「絵画の知覚・認知」に関するPDFの載っているサイトをサンプルしていたようで。。。この概要から入ってさらっと読み飛ばしてしまっていたようですが笑 この講座の事がざっくりとでも解っているとなかなか興味深く面白かったので、ご紹介したく一先ずリンクだけ貼らせていただきます∠(`・ω・´)ビシ

http://www.ieice-hbkb.org/files/S3/S3gun_02hen_10.pdf#search=%27%E6%9B%B2%E7%B7%9A+%E7%B5%B5%E7%94%BB+%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%27

ふぉくすけ

コメント&pdfのご紹介ありがとうございます^^
非常に興味深く拝見させていただきました。

室見川するめさんは、早速講座の内容を
活かされていて素晴らしいですね。

こういった少し硬めの文章からも面白さが感じられるのは、
この講座で学んだことがちゃんと身についている証拠です。

最初に鍵となる概念を定着させておくことで、
その後の学びには大きなレバレッジが掛かり、
吸収できる範囲も質も良くなります。

端的にまとまった良質な情報というのは他にもたくさん埋もれていますので、
是非そういったセンサーを磨いていきましょう!

また何か面白い情報を発見したら教えてくださいね。

僕も良質な情報があれば、どんどん発信していこうと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック: