【質感表現】金髪をそれっぽく簡単に塗る方法

00_20121213223453.jpg


今回は、金髪をそれらしく簡単に塗る方法について解説している
yomuさんの講座「金髪の塗り方【講座】」をご紹介します。





(以下簡易まとめ



ブラシ設定
01_20121213224129.jpg





色・レイヤー構成
02_20121213224446.jpg





ベースの塗り
03_20121213224829.jpg






04_20121213224958.jpg






05_20121213225154.jpg





光2
06_20121213225336.jpg





微調整+髪以外の塗り
07_20121213225518.jpg





線画にかぶる光
08_20121213225621.jpg





Photoshopで色調調整
09_20121213225819.jpg





仕上げ(文字入れなど)
10_20121213225933.jpg





【5】で「影の内側を明るくするように塗るとそれっぽい気がします」
とコメントされていますが、特にこれを意識することで
金属光沢のような効果が出るため、質感をぐっと金色に近づけることができます。

ソース講座ではモノクロでの金髪表現についても紹介されております。
興味のある方はそちらもぜひ参照してみるとよいでしょう。



著者プロフィール
ふぉくすけ

学生時代、本気でお絵描きで食べていこうと奔走するが
挫折と迷走を繰り返す。

結局グラフィッカー就職を断念し
Web系企業にプログラマーとして数年間勤務。

通勤と労働に追われる日々の中で
会社に拘束されて生きることの違和感に気付く。

その後、企業を通じて培った
知識とノウハウを全てつぎ込み
情報発信者として生きることを選択。

本気でお絵描きに取り組み感じた
挫折と迷走、コンプレックスから、

現在は心理的、物理的、あらゆる手段から
「挫折の回避」を意識した情報の発信と

お絵描きで悩みを抱える人に向けた
コンサルティングをメインに活動中

詳しいプロフィールはこちら

現在キャンペーン期間中にて
「お絵描きで自由を手に入れるための特別講座」
を無料配布中

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: