【汗・水滴・水面】Photoshop・SAIでキラキラした液体を描く方法

00_20120619213409.jpg


透き通っている質感や液体独特のキラキラした光沢など
液体はイラストでよく苦労する表現の一つです。

今回は108号さんの「講座みたいな…ようなもの」より
「汗」「水面」「水滴」の描き方をピックアップしてご紹介します。



(以下講座ピックアップ



汗の描き方

01_20120620011304.jpg



水滴の描き方

02_20120620011417.jpg



水面の描き方

03_20120620011503.jpg


手順は簡潔ですが、どのように光を入れるか
質感を左右するポイントになりそうですね。
まずは講座の画像をじっくり真似てみるとよいでしょう。


水面テクスチャについては以下に関連リンクを添えておきます。

Photoshop VIP ☞ 「水」に関するテクスチャ素材100枚、あつめました。
(Photoshopチュートリアル付)



今回は液体の表現のみに絞りましたが、ソースの講座では
下書きから各部位の彩色まで通して解説しており、月と水面
二つの光源を考慮して彩色するおもしろい例となっています。
興味のある方はこちらも覗いてみるとよいでしょう。


関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【【汗・水滴・水面】Photoshop・SAIでキラキラした液体を描く方法】 from まとめwoネタ速neo
透き通っている質感や液体独特のキラキラした光沢など液体はイラストでよく苦労する表現の一つです。今回は108号さんの「講座みたいな…ようなもの」より「汗」「水面」「水滴」の描... >>READ