フォントを利用して簡単に模様を作る方法

00_20120406162726.jpg


今回は「フォントを使って幾何学的な模様を作る」
というおもしろい方法をご紹介します。

この方法を分かりやすく解説しているのは
味噌汁さんの「フォントを流用したレース・模様の作り方」です。



(補足)




手順 (「O」を使った例)

 1.OOOOOO...という文字列を作り、レイヤーをラスタライズする
01_20120406164704.jpg

 2.コピーを作成し、少しずらして配置しレイヤーを結合
02_20120406164709.jpg

 3.さらにコピーを作成し、上下反転して結合
03_20120406164713.jpg

 4.もう一度コピーを作成し、左右反転して結合
04_20120406164717.jpg

 5.いらないところを切り取ってパターンが完成
05_20120406164721.jpg

 6.切り取ってブラシパターンを作成するなどして使用
06_20120406164724.jpg

応用など

 文字や配置を変えることによってさまざまな模様を作ることができます。

07_20120406231048.jpg

 ※他のフォントを使っても様々な模様を作ることができますが
 この例ではフリーフォント「Quill」を使っています。

 (Quillフォントのダウンロードはこちら


補足の方には、より詳しいやり方や応用例が紹介されているので
そちらもぜひ参照してみてください。

著者プロフィール
ふぉくすけ

学生時代、本気でお絵描きで食べていこうと奔走するが
挫折と迷走を繰り返す。

結局グラフィッカー就職を断念し
Web系企業にプログラマーとして数年間勤務。

通勤と労働に追われる日々の中で
会社に拘束されて生きることの違和感に気付く。

その後、企業を通じて培った
知識とノウハウを全てつぎ込み
情報発信者として生きることを選択。

本気でお絵描きに取り組み感じた
挫折と迷走、コンプレックスから、

現在は心理的、物理的、あらゆる手段から
「挫折の回避」を意識した情報の発信と

お絵描きで悩みを抱える人に向けた
コンサルティングをメインに活動中

詳しいプロフィールはこちら

現在キャンペーン期間中にて
「お絵描きで自由を手に入れるための特別講座」
を無料配布中

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: