人体からパースを導く方法

18787044_p0.jpg


「背景を考えずにキャラの構図をだけを描いてしまった」

「なんだか背景とキャラのパースが合っていない気がする」

今回はそんな時に役立つ、イズルさんの
「人物からパースを導く方法」をご紹介します。



(以下ダイジェスト、手順まとめなど)



18787044_p2.jpg
18787044_p3.jpg
18787044_p4.jpg
18787044_p5.jpg
18787044_p6.jpg
18787044_p16.jpg
18787044_p28.jpg
18787044_p34.jpg
18787044_p36.jpg


●手順

 1.人体パーツを参考に主に十字に交差するパース線を引く

 2.十字パースに対してさらに垂直に交差するパース線を引く

 3.縦、横、高さ3方向の人体パースに沿って
   補助線となるパースを画面に入れる

 4.上の補助線からアイレベルと消失点を推測し、決定する。
  (大体このへん、という場所が見つけやすくなる)

 5.決定したアイレベルと消失点、補助線をもとにに背景や物体を描いていく


●注意点

 ・「定まる」ではなく「予想する」
  1つのキャラクターからも数種類のパース線が出てくるので
  「ただ一つのアイレベルと消失点が分かる方法」というわけではない。
  従って、「補助線などはパースのルールを意識して自分で決定する」
  という点に注意


ある程度パースの知識が必要ですが
キャラにあわせてパースをを決定したい場合に
この方法はとても便利です。

また、パースの基礎知識をざっと知っておきたい人用には
以下の動画の1~10などがお薦めです。

著者プロフィール
ふぉくすけ

学生時代、本気でお絵描きで食べていこうと奔走するが
挫折と迷走を繰り返す。

結局グラフィッカー就職を断念し
Web系企業にプログラマーとして数年間勤務。

通勤と労働に追われる日々の中で
会社に拘束されて生きることの違和感に気付く。

その後、企業を通じて培った
知識とノウハウを全てつぎ込み
情報発信者として生きることを選択。

本気でお絵描きに取り組み感じた
挫折と迷走、コンプレックスから、

現在は心理的、物理的、あらゆる手段から
「挫折の回避」を意識した情報の発信と

お絵描きで悩みを抱える人に向けた
コンサルティングをメインに活動中

詳しいプロフィールはこちら

現在キャンペーン期間中にて
「お絵描きで自由を手に入れるための特別講座」
を無料配布中

この記事へのコメント:

あき

素晴らしいです。
作品を作る際参考にさせて頂いています。

ふぉくすけ

> 素晴らしいです。
> 作品を作る際参考にさせて頂いています。

コメントありがとうございます^^
使いやすくて素晴らしい講座なので是非参考にしてみて下さい!

管理人のみ通知 :

トラックバック: