Photoshopを使って影を整える

bafterb.jpg


最近、美少女ゲームメーカーのシャーベットソフトさんが
公開している「エロゲー的CG講座」がリメイクされて話題に
なっているようです。

以前公開されていたものよりも分かりやすく、現在メーカーで使われている手法に
即した内容となっているため非常に参考になります。

今回はこの中でもStep6の「全体をPhotoshopで整える」がとても参考になったので
ピックアップしてご紹介します。

(以下Step6の要点まとめ)



 ●Photoshopの利点
  ○SAIの弱点「色の発色や調整が正確性に欠ける」を補っている
   ・SAIで作業したデータをPhotoshopで開くと違う色になってしまう
   ・同色で塗ったりぼかした場所なのに色ムラがでる など

  ○印刷用の色「CMYKモード」に対応している
  ○レイヤー数上限が無制限
  ○諧調表現が綺麗である


  ※ソース記事では「レイヤーマスク」があることも利点に入っていますが
   SAIにもレイヤーマスク機能はあるので、Photoshop同様のことが可能かと
   思われます。(ただし、SAIでは黒の諧調ではなく不透明度によって
   マスクの薄さが変わるので、そこだけ注意して下さい)


 ●基本的な影のぼかし方
  SAIでぼかして、ややムラのようになっている部分を
  硬さ0のブラシで塗ったり削ったりして綺麗にしていく

  一か所だけ妙に細かくならないように注意するとよい

sai.jpgps.jpg
 (左がSAIでぼかしたもの、右がPhotoshopでなめらかに修正したもの)

 ●なじませレイヤーで影色調整
   影に対して「なじませレイヤー」を適用すると
   主に、透明感や綺麗さが強調できる

fbefore.jpgfafter.jpg

 肌の影 左:適用前 右:適用後

bbefore.jpgbafterb.jpg

 ブラウスの影 左:適用前 右:適用後

  手順
   1.影を塗ったレイヤーを全部コピーし、一つのレイヤーに統合する
   2.統合したレイヤーを影の一番下に置く
   3.そのレイヤーに対して色調調整などで色を調整する
    (基本的には影色が濃くなるように調節するとよい)


  効果・用途など
   ・薄いと感じた影色に適用することで濃さを調整できる
   ・影に対して任意の色味をつけることができる

今回はStep6をピックアップしてご紹介しましたが
他にも彩色に役立つ知識が多く書かれているので
全ての講座を一通り読んでみるとよいでしょう。
著者プロフィール
ふぉくすけ

学生時代、本気でお絵描きで食べていこうと奔走するが
挫折と迷走を繰り返す。

結局グラフィッカー就職を断念し
Web系企業にプログラマーとして数年間勤務。

通勤と労働に追われる日々の中で
会社に拘束されて生きることの違和感に気付く。

その後、企業を通じて培った
知識とノウハウを全てつぎ込み
情報発信者として生きることを選択。

本気でお絵描きに取り組み感じた
挫折と迷走、コンプレックスから、

現在は心理的、物理的、あらゆる手段から
「挫折の回避」を意識した情報の発信と

お絵描きで悩みを抱える人に向けた
コンサルティングをメインに活動中

詳しいプロフィールはこちら

現在キャンペーン期間中にて
「お絵描きで自由を手に入れるための特別講座」
を無料配布中

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: