色相で影の明るさをコントロール

影を塗る際、元の色の明度を下げて暗くして
彩度を上げて濃くする、という操作がポピュラーですが

今回は「色相を変えることで操作できる明るさ」というもの
に着目した記事をご紹介します。

osakana.png
「ベッキーの髪の陰は何故ピンクなのか」 osakana blog


詳しくは上のソース記事を読むとわかりますが
ざっと要点だけまとめてみました。




ポイント

・影を塗るときに元の色から明度だけ下げたものを使うと
色陰現象により色相がずれて見える


becky0.pngbecky1.png
色相を変えずに明度だけ下げると緑っぽく見える



・色相をずらすと明るさの印象を変えることができる
becky2.png
この場合は赤方向に色相をずらすと自然な色合いになる



・色相変化だけの明るい影をつくることもできる
becky3.png
アニメ版のベッキーの影は、色相をずらしただけで影が
表現されており、拡大しても画面全体が暗い印象にならない



この3点を覚えておくだけでも
色相による明暗による表現の幅が広がりそうです。

ソース記事ではメカニズムなどについても解説していますので
興味のある方は参照してみるとよいでしょう。



おすすめ関連記事:




関連記事

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: